高円寺蕎麦アカデミー勉強会

今日は講師陣の勉強会。

「高円寺蕎麦アカデミー」という名称で定期的にお勉強、イベント開催をしています。

劉先生による講義で、蕎麦が「繋がる原理」を分子レベルでお勉強しました。

蕎麦は蕎麦粉のタンパク分に含まれる微量の粘質と、加水する水分の表面張力を利用して、1つ1つの蕎麦粉に水を纏わせて、しっかり圧着していくことで、蕎麦粉が繋がっていきます。

均等に混ぜること、しっかり練ること、空気を抜くことが、ひび割れない、切れない蕎麦を作るために重要になってきます。

蕎麦打ちを初めて習うと、同じ動作をずっと、かつ手早く続けることに、なんでだろうと思うこともあるかと思いますが、繋がるお蕎麦を作るためにはどれも必要な過程なんですね。

詳しくはお教室でお伝えさせて頂きますね!

「手打ち蕎麦でなりたい自分になれる」Tokyo Soba Kitchen -東京蕎麦キッチン-

メルマガ登録はこちら
http://eepurl.com/cT5D4

Tokyo Soba Kitchen -東京蕎麦キッチン- の今後の教室の日程はこちら

https://ssl.form-mailer.jp/fms/31644322499101

 

関連記事

  1. 12月、1月の教室開催日のご案内(12月土日が増えました)

  2. 4月、5月の教室日程のご案内

  3. 5月以降の教室も自粛いたします。

  4. 10回コース修了者様の声

  5. 東京蕎麦キッチンのそば打ち体験ってどんなことをするの?

  6. 3月、4月の教室日程のご案内