美味しい麺つゆの作り方【動画あり】

1. はじめに

こんにちは!東京蕎麦キッチンの朝子です。

美味しい手打ちそばができたら、今度はそばつゆにもこだわりたいですよね。

今回は美味しい麺つゆの作り方をご紹介していきます。

めんつゆを作るには2つの工程がありますので、蕎麦作りの前に余裕を持って作っておきましょう。

まずは和食の万能調味料「かえし」をつくります。

次に出汁をとります。

かえしを出汁を合わせてめんつゆを作ります。では作っていきましょう!

 

2. かえし

【材料】

醤油500ml

みりん100ml

砂糖100g

 

【作り方】

  1. 全ての材料を小鍋にいれて、よく混ぜます。
  2. 中火にかけます。砂糖が溶けるように時々かき混ぜます。
  3. 鍋の周りがふつふつしてきたら、すぐに火を止めます。沸騰すると醤油の焦げた味が出てしまうので、沸騰させないようにしましょう。
  4. 室温まで冷ましてから、消毒した容器に移し替えます。 
  5. 1週間ほど冷暗所(れいあんしょ)で寝かせると醤油の角がとれて味がまろやかになります。すぐに使っても大丈夫です。

冷蔵庫保存で半年ほど持ちます。

親子丼や肉じゃがなど他の料理にも使っていただけます。

 

3. だし

次は出汁を作っていきます。今回は一番だしの作り方をお伝えします。

【材料】

水1リットル

花がつお20g

出汁昆布10g

 

【作り方】

  1. まず昆布の表面を濡らしたキッチンペーパーで拭き、汚れをとります。
  2. 小鍋に1リットルの水をいれて、そこへ昆布をいれます。中火にかけます。
  3. 沸騰直前に火をとめて、昆布を取り出します。昆布の粘り気が出るのを防ぐためです。
  4. 鰹節を加え、そのまま3分待ちます。 
  5. ボウルを用意し、その上にザルを重ね、キッチンペーパーをしきます。出汁をその中に入れて、濾すと、綺麗な黄金色の出汁がとれます。

 

室温まで冷ましてから冷蔵庫で保存します。3日間ほどで使い切ってください。

二番出汁の作り方は別の動画で紹介する予定ですのでそちらもご覧ください。

 

4. めんつゆ

では最後に麺つゆを作っていきます。

かえしと出汁を1:3もしくは1:4の割合で合わせます。 

温かいそばの場合は1:6もしくは1:7の割合で合わせるといいです。

 

ぜひ、おためしください^^

関連記事

  1. そば打ち教室開催日のお知らせ

  2. Tokyo Soba Kitchen -東京蕎麦キッチン-と…

  3. 2019年もどうぞ宜しくお願いいたします。

  4. 美味しい蕎麦つゆ(めんつゆ)の作り方

  5. 9/2,3手打ちそば教室終了いたしました。

  6. 香り高く瑞々しい新蕎麦がおかわり自由!「新蕎麦会」のお知らせ…