RESOBOX(レゾボックス)のインタビュー記事に掲載されました!

東京蕎麦キッチン講師の一人の野中朝子が、蕎麦打ちに出会ってから「東京蕎麦キッチン」を開くまでの道のりについてを、インタビュー形式の記事にしていただきました。記事を書いてくださったのは、ニューヨークで日本文化を発信し続けるRESOBOX(レゾボックス)さん。とても素敵な記事に仕上がっていますので、ぜひ読んでもらえたら嬉しいです。

記事を読んで、「私も英語で蕎麦打ちを外国人に広めたい!」と思われた方がいましたら、ぜひ東京蕎麦キッチンの手打ちそば教室へお越しくださいね。

RESOBOXさんのインタビュー記事はこちら

ご予約はこちらから

関連記事

  1. 外国人料理教室「お蕎麦&海鮮丼」

  2. 外国人旅行者の方にも喜ばれる英語そば打ち体験

  3. ニューヨークでそば打ちワークショップを開催しました!

  4. 農林水産省「食かけるプロジェクト」に東京蕎麦キッチンが応募し…